‘ニュース’ カテゴリーのアーカイブ

スリランカゴダガマ地区豪雨被災者救助にハマウレボートが活躍!マータラ・ゴダガマ地域の災害被災地小学生に学用品支援!

2017年6月23日 金曜日

日 程/2017年6月23日(金)

場 所/マータラ、ラティナリゾートにて

スリランカでは豪雨に伴い14年ぶりとな る最悪規模の洪水が5月26日に発生。浜口ウレタンでは平成25年より、水難者救助のためマータラ・ラティナリゾートに2艇のウレタン注入ボートを配備し ており、このボートがマータラ・ゴダガマ地域の豪雨災害で孤立した方々を救出したというニュースを受け、現地の被害状況の確認とお見舞いを兼ねてスリラン カを訪問しました。ゴダガマ地域の豪雨災害で被災したご家族の小学生の皆様にはKCナーマル・浜口 弘睦・林 克易の3名で学用品をプレゼントさせていただきました。

豪雨被災地ゴダガマ地区を視察する浜口社長

被災者救出に活躍したウレタン注入ボート

ゴダガマ地区被災小学生に学用品謹呈

平成29年度東京消防庁・足立区合同総水防訓練

2017年6月3日 土曜日

日 程/平成29年6月3日(土)

場 所/足立区千住大川町32番先    荒川右岸千住大川町緑地

東京消防庁、水防管理団体(足立区)及び各種関係機関が連携した訓練が荒川右岸千住大川町緑地で実施されました。

荒 川のはん濫による大規模な水災の発生を想定し、水災への対応能力強化を図ることを目的に、近年の都市型水害の増加を踏まえた住民参加型の訓練を行うことに より、地域防災力の向上を目指し本番さながらに展開されました。ウレタン注入ボートも展示要請を受け、ウレタン注入ボート特性の「穴が開いても沈まない ボート」という視点に、大きな注目と質問が集まりました。

平成29年度東京消防庁足立区水防訓練

トレーラーにボートを二人でセット

ウレタンボートの質問を受けるスタッフ

ウレタン注入ボートと水防訓練活動中の隊員

ハマウレボートの商品詳細ページはこちら

スリランカの豪雨災害で活躍するハマウレのウレタン注入ボート

2017年6月2日 金曜日

スリランカで2017年5月27日モンスーンの影響による
大規模洪水が26日に発生。約150人以上が死亡。
スリランカ災害管理センター(DMC)の発表によると、避難者は50万人以上にのぼっている。

そんな中ハマウレのウレタン注入ボートが現在スリランカの災害現場で活躍している。

第66回利根川水系連合・総合水防演習出展

2017年5月20日 土曜日

日 程/平成29年5月20日(土)

場 所/埼玉県加須市内利根川河川敷

主 催/国土交通省

昨年に続き、国土交通省主催の利根川水系連合・水防演習の水防技術枠にて水難救助艇のハマウレボートと、水害救助支援ボートのセーフティボートを展示してきました。
本演習は、昭和22年のカスリーン台風により大きな被害を受けて、教訓として昭和27年から始められた、国土交通省及び1都6県が参加する大規模な演習です。
今年は埼玉県で開催されましたが、開催地は各県で毎年変わっていくそうです。

車輪付きのセーフティボートは陸地ではリヤカー代りになり、水辺では船になるものです。老人や子供、物資などの運搬に活用できます。

5月ですが、水分補給が欠かせない展示となりました。

ハマウレボートの商品詳細ページはこちら

黒川地域行政事務組合消防本部 ウレタン注入ボートの取扱訓練

2017年5月17日 水曜日

日 程/平成29年5月17日(水)

場 所/宮城県黒川郡大衡村牛野ダム湖

主 催/黒川地域行政事務組合消防本部

黒川消防本部は、これからも訓練を重ね、より一層の水難救助技術の向上を図り、実際の水難救助に備える。との事です。

現地でデモを待つウレタン注入ボート

浜口社長のボート説明に聞き入る隊員の方々

ウレタン注入ボートに乗船して

 

ウレタン注入ボートの試乗風景

ハマウレボートの商品詳細ページはこちら

「防犯防災総合展」出展のお知らせ

2017年5月13日 土曜日

日 程/平成29年6月8・9日(木・金)

場 所/インテックス大阪

主 催/防犯防災総合展実行委員会・テレビ大阪

弊社では、来る6月8日(木)、9日(金)インテックス大阪で開催されます、「防犯防災総合展in KANSAI 2017」へ出展いたします。
豪雨、台風、河川の氾濫、津波などの救助対策や避難対策におけます、製品出展を計画しております。ご多忙中のところ誠に恐縮ではございますが、この機会に是非ご来臨賜り、ご高覧頂きたくご案内申し上げます。

水難救助艇のハマウレボートの実物をご確認ください。お待ちしています。
防犯防災総合展in KANSAI 2017 公式サイト

 

昨年の来場者数は17,866人だったそうです。

津市消防本部AU380W納品・取扱い説明

2017年5月8日 月曜日

日 程/平成29年5月8日(月)

場 所/津ヨットハーバー

主 催/津市消防本部

三重県の津市消防本部様にAU380WとJET船外機をご購入いただきました。
弊社では安全な取扱いをしていただくために、納品時に取扱い説明と運転確認を行っています。
今回は水中探索機メーカーの方と合同で取扱説明を実施しました。JET船外機なら潜水隊員の方が潜っている上を安全に航行できます。

3点吊りベルトがあれば運搬も簡単に出来ます

潜水隊員の方が潜っている上を走行しています

ハマウレボートの商品詳細ページはこちら

「中部ライフガードTEC 2017」出展のお知らせ

2017年4月21日 金曜日

日 程/平成29年5月18・19日(木・金)

場 所/ポートメッセなごや

主 催/名古屋国際見本市委員会

弊社では、来る5月18日(木)、19日(金)ポートメッセなごやで開催されます、「第5回 中部ライフガードTEC2017」へ出展いたします。
豪雨、台風、河川の氾濫、津波などの救助対策や避難対策におけます、製品出展を計画しております。
また、幅広い産業に供給しています各種ウレタン製品も展示します。
ご多忙中のところ誠に恐縮ではございますが、この機会に是非ご来臨賜り、ご高覧頂きたくご案内申し上げます。

水難救助艇のハマウレボートの実物をご確認ください。お待ちしています。
第5回 中部ライフガードTEC 2017 公式サイト

 

昨年の展示風景です。

島根県益田市 ハマウレボート貸与・訓練参加

2017年3月15日 水曜日

日 程/平成29年3月15日(水)

場 所/益田市立水防センター

主 催/益田広域消防本部

 

島根県益田広域消防本部へ救助艇のハマウレボートを貸与する為に出掛けてきました。
貸与品はAU420W+JET船外機になります。
当日は貸与式があり、益田市の山本浩章市長も出席されて「万が一の時に活用し使命を果たしたい」と述べられていました。
式典後は近くの高津川で取扱説明を兼ねた訓練を実施しました。

 

浸水を想定して船体内を満水(約1t)にして定員8名乗船しての航行確認の様子。
見ての通り、水面がチューブの半分の位置にあり、浮力が優れているのが分かります。

消防関係者様の前で挨拶をする社長の浜口。

姫路市消防局へAU300納品

2017年3月14日 火曜日

日 程/平成29年3月14日(火)

場 所/姫路市消防局

主 催/姫路市消防局

 

兵庫県姫路市消防局様へハマウレボートAU300(救助艇)を納品しました。
AU300は全長3メートル、幅1.5メートル、定員4名となります。
本サイズは2馬力船外機までの操船は免許不要です。

 

工場(静岡県浜松市)から出荷します。

 

中央部が盛り上がり、雨がたまらない[雨たまらんシート]もオプション品として納品しました。