人吉下球磨消防組合消防本部様へAU420N納品

令和2年7月豪雨を教訓に

令和2年7月3日から7月31日にかけて、熊本県を中心に九州や中部地方など日本各地で発生した集中豪雨。熊本県を流れる球磨川水系は八代市、芦北町、球磨村、人吉市、相良村の計13箇所で氾濫・決壊し、約1060ヘクタールが浸水した。
国土地理院の浸水推定図によると、球磨村渡地区で浸水の深さが最大9メートルに達したとみられる。人吉下球磨消防本部も1階部分が浸水してしまい、使えなくなった車両が何台もあるとのこと。

2019年に球磨川でデモを行ったことがきっかけでAU420N(JET船外機付)を導入することが決まった。

集合写真

穴が開いても沈まないボートに車輪を付けて専用車両に搭載。
どんな現場でも対応可能。

クレーン吊り上げ写真

コメントは受け付けていません。